purity〜ピュアティ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2歳の愛馬たち(11/20)

<<   作成日時 : 2006/11/22 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

関東馬

シルクキャピタル[父キャプテンスティーヴ:母スーパードレス]
北海道の大作ステーブルで調整中です。屋内ダートコースと坂路を併用し、
ダク2,000mと20秒前後のキャンター3,000m〜4,000mの調教をつけられる
と、牧場長は「週3日は坂路でキャンターを2本ずつ乗っています。そのうち
の1本は17秒前後で乗っていますが、ここへきて徐々に反応が良くなってき
ました」と話しています。


シルクマタドール[父バブルガムフェロー:母アルゲリッチ]
南Dコースでキャンターの調整で、引き続きゲート練習も進めると、17日に
試験を受けて合格しています。調教師は「16日に3頭併せで練習したら、
出が一番速かったので、17日に試験を受けました。1回目は入りが悪かっ
たのですが、出は良かったですね。これから本格的に乗り込みを進めてい
きます」と話しています。
22南W良    66.1- 52.1- 38.3- 12.8 馬なり併入

シルクミサイル[父ミシル:母クインクレン]
天栄ホースパークで17−17の調教を付けられると、牧場長は「ノドは問題
ありませんし、気持ちも前向きになっています」と話し、確認した調教師の
指示で16日に美浦の大江原厩舎へ入厩しています。到着後は坂路コース
でキャンターの調整で、ゲート練習も始めています。調教師は「ゲート練習
を始めていますが、入りも駐立も大丈夫ですね。とりあえずゲートを中心に
進めていきます」と話しています。


シルクプリズム[父アグネスタキオン:母ラクレジア]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整
です。脚元の状態を確認すると、先週も坂路中心に軽めの調整を行っていま
す。牧場長は「運動量を増やすようになって、徐々に力が付いてきましたが、
ペースを上げるのは、もう少し様子を見てからにしたいと思います」と話してい
ます。



関西馬

シルクストライカー[父ゼンノエルシド:母サッカータイカン]
北海道の三石軽種馬共同育成センターで調整中です。午前中はパドック放
牧を行い、午後からマシンで30分の運動を行っています。牧場長は「乗り運
動は、もう少し先と考えていますので、もう暫くはマシン中心のメニューで進め
ていきます。現時点では馬に負担をかけない程度で、休養中に緩んだ筋肉を
徐々に取り戻すつもりです」と話しています。


シルクアロー[父ウイングアロー:母マチカネポッペア]
青森県の東北牧場の馬房で休養中です。引き続きゆっくり馬房で静養しなが
ら、昼間は冷水治療を行い、夜は冷湿布をして患部の回復を図ると、予定通り
先週中に経過確認の目的でエコー検査を行っています。担当した獣医は「検
査の結果では抜けた箇所の腱線維の蘇生はほぼ完了していました。ただ、そ
の上の部分に若干隙間が見られるので、その部分に新しい腱細胞を注入しま
した。これで問題無くなると思います」と話しています。


マジブランシェ[父エアシャカール:母マジックニーア]
天栄ホースパークで放牧休養中です。気性面を落ち着かせながら、パドック
放牧で様子を見ると、牧場長は「ここへきて漸く脚元が落ち着いてきました。
今の状態なら乗り運動を始めても良いと思っています」と話しています。




アローのエコー結果が気になってましたが、上手く回復していってるようですね^^
このまま良くなってほしいです!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2歳の愛馬たち(11/20) purity〜ピュアティ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる